読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録帳

日常の体験と、読書、映画の感想を主に書きます。

おもいっきりお金の話

イオンカードを作りました。

先日、普段はあまり行かないイオン系列のスーパーに行ったのですが、レジの前でバッタリと昔の友人に出会いました。

15年ぶりに会ったその人が、「今、ここでイオンカードをお勧めする仕事をしているのよ。」と言うので、私もカードを作ることにしました。

かねてから、電子マネーWAONを使ってみたいと思っていましたので、よい機会でもありました。

イオン銀行のキャッシュカードとクレジット機能、それにWAONのポイント機能が一体化したそのカードが一昨日届き、それに同封のチラシを見てびっくり。

イオンカードセレクトを作ると、イオン銀行普通預金金利0.12%なのです。普通預金なのに・・・

イオンカードセレクトをお持ちの方の普通預金金利を上乗せ |イオンカード|イオン銀行

そういえばあの時、友人がお得な特典を一生懸命説明してくれていましたが、全然聞いていなくって、飼い猫の話ばかりしていました。チラシを見てやっとお得さがわかりました。0.12%って、100万円を預けると利子が1200円付くってことですよ。(税引き後は0.095%)

このご時世ではかなりラッキーじゃないでしょうか?

やっぱり、店舗を持たない銀行は強いんですね。

すっかり両目が¥¥マークになってしまった私は、この特典を最大限に活用するために策を練りはじめました。

イオンのお買物で年に数万円のおトクを生みだす方法 |イオンカード|イオン銀行

まず、ヘソクリ口座からお金を引き出してきて、イオン系列のお店のATMで入金。そのついでにWAONオートチャージをして買い物。スーパーで電子マネーを使うのは初めてでちょっとドキドキしましたが、レジの端末にカードをかざしてボタンを押すと「ワオン」と鳴きます。なるほど。

チャージすると200円に付き1ポイントが付き、それを使う時も同じだけのポイントが付きますから、100円につき1ポイントってことで、それは他の地元スーパーと同じです。

何がお得かというと

〇 毎月20日、30日は買い物が5%割引(これは大きい!)

電子マネー|WAON [ワオン] 公式サイト

〇 ATM手数料が安い。ゆうちょ銀行のATMもタダ。

ATM手数料の一覧表で徹底比較して無料に!ネット銀行・メガバンクの銀行ATMとコンビニATM手数料を安くする方法 - ノマド的節約術

〇 振込手数料が安い。(振込手数料がかかった場合はWAONポイントで216円返ってくる)

同行・他行宛の銀行振込手数料の徹底比較で無料を目指そう!メガバンクとネット銀行のおすすめはどれ? - ノマド的節約術

〇 カード年会費が無料

地元銀行のカードは年間10万とか12万とかクレジット利用をすれば無料になりますが、使わなきゃいけないという心配がないのがありがたいです。

 

 

友人が説明してくれたことが今頃やっと理解できた私はすっかり感心し、「よし、これからイオン銀行を私のメインバンクにしよう。」と決心しました。

今までメインバンクにしていた広銀には不平不満がたくさんあってちょっと嫌気がさしていたのですが、ネットバンキングをするために我慢して使っていました。

これからはイオン銀行の方に少しづつシフトしていこうと思います。

で、さっそく、帰ってからインターネットバンキングの利用手続きをしまして、ネットで明細も見れるようになりました。広銀やジャパンネット銀行で使われているようなワンタイムトークンの代わりに、メールでワンタイムパスワードを受信し、ログインするようになっています。ちょっと不安でしたが、まあ、一度ですんなり入れたので大丈夫でしょう。

 

預金口座の見直しをしようとしましたが・・・

私は今まであまり銀行金利がどうこうということには興味がなかったのですが、この機会に見直しをしてみようと思いつきました。だいたい、何年も休眠している口座がいくつもあります。もしも今ポックリ逝ってしまったら、それを解約するのに家族は駈けずり回らなくてはなりません。私の父が亡くなったとき、私自身が疲弊したように、きっと疲れ果てて怒るに違いありません。特に証券会社。これが面倒なのです。相続の面倒さは半端じゃありません。

それで、休眠状態の証券口座を、もう思い切って解約してしまおうと思い、口座の有り金をオンライントレードで出金先のゆうちょに送金し、引き出そうとしましたら、なんと、ゆうちょは通帳が古くてATMで使えなくなっていました。

慌てて窓口で通帳を切り替え、定期のお勧めを振り切ってまたキャッシュカードで下ろそうとしたら、これが一日50万までしか下ろせないんですよね。なんて面倒なんでしょう。

でも、ゆうちょ銀行は何かと便利ですから解約するわけにはいきません。

 

結局、どれもこれも解約できません。

 次に休眠していたJAの通帳をATMにかけてみたら、これも通らなくなっていました。なんと、ちょうどその前日が10年目で、失効してしまったのでした。いっそのこと解約してしまおうかと思いましたが、なんせJAはうちのお隣です。歩いて1分、塀を乗り越えれば30秒です(乗り越えないけど)。夫のJA口座はお財布代わりになってます。私のお財布をもう一つ持っておいてもいいんじゃないでしょうか。

それに、最近はJAもクレジットカードと一体になったキャッシュカードを出していて、しかも、コンビニやゆうちょ銀行のATMの平日日中の手数料が無料なのです(日・祝日、夜間は108円)。

JAバンクの手数料無料ATM | JAバンク

これは捨てがたい。家の斜め前がコンビニだし。

そこで解約はせず、再発行の手続きをして新しいキャッシュカードも作ったら、定期を勧められました。

これです。

JA福山市 金利上乗せ定期貯金 やりくり上手

なんと、0.25%!

わー、すごい、是非預けたい!と喜んであちこちの口座に余分なお金がないかと探している時、仕送りをしている息子の通帳を見てびっくり。ゆうちょの引き出しに一体どこのATMを使っているのやら、毎回216円の手数料を引かれています。たった5回で1080円です。

こちらで金利がどうこうと知恵を絞っていても、これではチャラではありませんか。

怒り心頭に発して電話しました。「ちょっと、あんたね、今1000円の利子を儲けようと思ったら、金利0.12%のところに100万円を一年預けとかなくっちゃいけないのよ!わかってる?」

ところが、息子は全然わかってないんです。日中は時間がないからコンビニで下ろすしかないと言うのです。もー、信じられない・・・

と、怒りながら電話を切った後で、なんか、物悲しくなってしまいました。

 

昔はよかった・・・

30年くらい前は、金利6パーセント、7%が当たり前で、100万円を10年置いておいたら170万くらいになったんです。私は一時払い養老保険でお金を増やして、家の頭金にしました。(保険会社は潰れちゃいましたけど)

 

10何年か前の話ですが、実家の母が脳内出血で倒れた時、私がICUに駆けつけると、母はまどろっこしい口調で「定期が、定期が」と必死で訴えかけてきました。定期って、今それどころじゃないでしょ、それとも頭がおかしくなっているのかとおののいていると、

「私のタンスの上のこけしの入ったガラスケースの横の引き出しに、あんたのお年玉を貯めて定期にした通帳があるから、それを持って行きなさい。」と言うのです。

死にかけている時に、定期どころか!と私が怒ると、

「死にかけたから思い出した。私が死んでしまったら、あそこにあんたの通帳があることは誰も知らないから。」と、超スローモーに言うのです。

 それで病状が落ち着いた後で探したら、物置状態になっていたタンス置き場から、確かに古い古い通帳が見つかりまして、果たして生きているのかと首を傾げながら郵便局に持っていくと、ちゃんと生きていました。

子供のお年玉ですよ。それを定期にして、掛け替え掛け替えしていたら、恐ろしいもので、50万以上になっていました。いい時代でしたよね。

 

今や、たった1000円の金利を貰うのにどれだけ大変なことか。

ああ、悲しい。

・・・続きます。