読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録帳

日常の体験と、読書、映画の感想を主に書きます。

おせちとか・・・

おせち、比べてみました。

この3年ほど年末年始は親たちの介護で忙しく、作る余裕がなかったのでおせちは買うことに決めています。あとは、筑前煮とお雑煮を作るくらいです。

 

3年前から買っているのは、楽天のNO1おせち、

「博多久松」の三段重ね(15,800円)

実物

f:id:Julia2015:20151231221346j:plain

これは来客用で、余ったらおじいさんの三が日の食料になります。

三年前買った時は、冷凍だなんてどうだろうと心配でしたが、解凍すると普通に美味しく、上品な料亭の味でしたのでびっくりしました。

 

今年初めて買ったのは、夕食宅配サービス「ヨシケイ」の

豪華こだわりおせち二段、14,580円 ・・・

f:id:Julia2015:20151231221828j:plain

冷蔵で、今日届きましたが、ちょっと期待はずれですね。(素人っぽい・・・)

これなら私にだって作れます。

 

というわけで、来年はネット注文のおせちを2セット取り寄せることにします。

 

 

2011年に自分で作ったおせちの写真がありました。

八幡巻きやテリーヌなどは市販のものですが、さばの昆布巻き、田作り、栗きんとん、黒豆など後は全部手作りです。

f:id:Julia2015:20151231222540j:plain

こういうものを3セットと、オードブル、サラダ、フルーツの盛り合わせなど沢山作っていました。親戚が大勢集まっていたのです。

ところが、どんなに手間暇かけて作っても、若い人たちには不人気で、彼らはもっぱら揚げ物やハム、手巻き寿司などをがっつくだけなのでがっかりでした。

お義母さんが亡くなってからはそういう集まりをしなくなったので、正直なところほっとしています。おせちを作りつづけて20ウン年たってからやっと気がついたのですが、

私は料理が苦手です。

おせちも嫌いです。

私は奴隷じゃないー!

毎年、紅白を観る暇もなく徹夜でおせちを作っていましたが、もう絶対作りません。

おせちは買うに限ります。