読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録帳

日常の体験と、読書、映画の感想を主に書きます。

絵のこと その10

高木志朗「冬の津軽路」

f:id:Julia2015:20151217163937j:plain

しばらく前からこの版画を掛けています。

これもシートのみの販売でしたので安くて、落札価格は5,645円でした。

額は、ガラスが破損した楓の絵のものを再利用し、アクリル板、マット、裏板、厚紙をネット注文しただけでしたので、少しは安上がりでした。

よい絵なんですけどねえ、どうも寒々しくて、じっと見ているとしんしんと冷え込んでくる気がするのです。そこでマットの色を、いつもの薄卵色ではなくて、ちょっとベージュがかった暖色にしてみました。「雅くちなし」という色です。

マット新色 | 額縁通販・画材通販のことならマルニ額縁画材店

いつも額やマットを買うのはこちらのお店です。ここにはフレームシミュレーターやマットシミュレーターがあって、写真に撮った絵の画像をはめ込んで、いろいろ試してみることができます。

 

ベージュ系のマットにしただけで随分感じが違います。

寒風吹きすさぶ景色を、暖かい家の窓から眺めているような感じがするではありませんか。これで、安心して玄関に掛けておけます。