読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録帳

日常の体験と、読書、映画の感想を主に書きます。

Amazonの電子書籍がPCで読めるようになりましたね。

今更なに言ってるのかって話ですが・・・

つい最近気がついたのですが、アマゾンの書籍を物色していたら、注文のタブの下に「無料サンプル」というのがあるじゃありませんか。どうやって読むのかと思っていたら、パソコンでKindleが読めるアプリケーションKindle  for PC)が、提供されているではありませんか。今年の1月から提供されているらしいですね。

 何が助かるかって、Kindle本体を買わなくても、Amazon電子書籍が読めるのです。

Amazonの方が微妙に値段が安いことがあるので、以前から買いたいと思っていたのです。

例えば、

Amazon ヒュー・ハウイー著「ウール」上

が、379円なのに対して、同じ本が

楽天Koboストアでは、

842円です。この差は大きい。

きっと著作権Amazonが握っているのでしょう。

Kindle  for PCでこの本を買って、気を良くして読んでいたのですが、ふと、KOBO端末でKindle本を読むことはできないかと思いつきました。

いろいろ調べてみると、出来ることは出来るらしいのです。

jp.epubor.com

ところが、今日四苦八苦しながら試したところ、KOBO端末にエクスポートした本は、文字が消えちゃってて読めません。何が悪いんだか・・・

私にはハードルが高すぎたようです。

残念。

おバカさんはこんな複雑なことをしないで、素直にKindle本体を買えばよいのです。

Amazonプライム会員になれば、Kindle本体が5000円引き。

おまけに1ヶ月に一冊、無料で電子書籍が買えるとか・・・

いつ買うの、今でしょ!

・・・ということで、ついに諦めてKindeの注文をしてしまいました。

 

なんと、映画がレンタルできるプライム・ビデオってのもあるじゃないですか。

Amazon最強・・・・