読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録帳

日常の体験と、読書、映画の感想を主に書きます。

絵のこと その6

堂本阿岐羅「風そよぐ沼」

f:id:Julia2015:20150725211349j:plain

毎日暑い日が続きますね。

 

これは、冬にヤフオクで落札した日本画です。

涼しそうな沼の景色が夏にピッタリだと思って買いました。

元々の額はとても重く、高価そうな金色でしたが、色合いが絵とマッチしてなくて台無しでした。この透明感のある青色にはシルバーの方が合うと思って額を注文し、今日届いたので、早速玄関に飾りました。

何かが出てきそうで、一瞬暑さを忘れます。

 

ちなみに落札価格は2万円でした。

私には絵の相場はよくわかりませんが、多分安いんだろうと思います。

元の持ち主が、昭和46年に13万円で画廊から買った時の領収書がくっついていました。あの時代の13万円って、ちょっとしたもんじゃないですか。きっと大事にされていたのでしょうに、こんな安値で落札されてガッカリされたかもしれません。

額は安物になりましたが、後20年は大事に鑑賞するつもりです。